ミニモトの中華エンジン125ccをボアアップして140ccに→ダメでした orz

スーパーカブ90, ホンダ 横型エンジン(含む中華)

中古で入手したスーパーカブ90号

日々のメンテナンス&カスタムを
自分メモ代わりに書いてます。
1995年製らしいです(HA02)

125ccの中華エンジンを140ccにする謎の
魅惑のボアアップキットを組んでみます!


前回までの流れはコチラ↓↓

https://tamaya7.co.jp/blog/?p=4351


早速、元のエンジンのバラし開始ですが
エンジンを降ろさずに横着作業です。
(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに、バラしてから時間が経ってない
ので、ガスケットの張り付きは無いだろう
との予想でこうしましたが、時間が経過
してる場合は降ろしたほうが色々と具合も
作業性も良いと思います。

シリンダーヘッドを抜いて...

シリンダーも外せましたよ(^o^)v

カブの整備性の良さは、素人メカには
嬉しいポイントですね。サイコー!

ガスケットも綺麗に剥がれました(^o^)v

左が謎の140ccボアアップキット。右が
ミニモト中華エンジンのシリンダーです。

オイルラインの形状が違いますが、多分
使えそうな雰囲気!!ワクワクします。

早速、ピストンリングの装着です。

説明書も無いし、今までの経験で何とか
考えてみます。

文字があるほうが上。断面が面取り?
されてるのがトップリングで角があるのが
セカンドリングだったような...

まっ、間違えてれば白煙モクモクなので
組み直せばイイじゃんって事で完成!

ピストンも比較、見比べてみます。

左が謎の140ccピストン。右がミニモトの
リーファン中華エンジンのピストンです。

...うん!?

 

...アレ!?

...ピストンピン径が違う!?

ボアアップピストンは13mm。ミニモトの
リーファン125ccは14mm...

勝手に13mmだと思い込んでいました。
14mmなんですね...リーファン(T_T)

何故こんな所でオリジナリティを!?
13mmでイイじゃん!! Why?

↓↓
↓↓
↓↓

まー、愚痴っていても状況は一緒なので
素人なりに対応策を考えてみます。

1.13mmのクランクに交換する

2.コンロッドだけ13mmに交換する

3.13mm→14mmのカラーを製作

うーむ。知識もデータも不足してるので
1.2は厳しそう。3番なら外注で何とか?

あとは、ピン上の寸法は大丈夫そうだけど
スカートが長いとか、不安要素多数。

今度やまっちさんに相談してみよう。

って事で、今回は諦めて元に戻しました。

知人に報告すると残念そうでしたが、3番
のカラー製作には興味があるそうなので
引き続き作業は続けますが、納期未定で
気が向いた時に進める事に。

それと、ココまでの工賃&作業代として
いきなりステーキでリブロースステーキと
ビールで話がまとまりました (^_^)v

中華エンジンも楽しいですねー

★☆★☆ 注意 ★☆★☆

中華エンジン「あるある」らしいのですが
私が買ったエンジンの仕様がこうだからと
思い込むのは非常に危険です。

仕様変更は日常茶飯事。特に配線図は
危険度MAXです。配線の色が違っていて
CDIが一瞬でオシャカとか車両火災とか
洒落にならないので、実際に確認が吉。

販売元のミニモトさんでも、コンロッドの
スモールエンドサイズなんて、把握はして
いないと思います。

実際にエンジンを開けて確認がオススメ。


不用品のお買取&現金化なら当店に

買取ページ」「買取可能アイテム

地域NO.1の高額査定が自慢です(^_^)v


急な出費が続いて今月ヤバイ!!

この○○を売ればお金になるけど
大事な物だから売りたくない!!

そんな時は「質入れ・質預かり」で解決!
お宝は売らずにお金を準備出来ますよ。


LINEで査定も可能!お気軽に!


電話・メールもOKです!

042-321-0720
042-328-5360 (FAX)
shop@tamaya7.co.jp

お気軽にお問い合わせ下さい。


近くだから直接店に行くよ!

って方は下記ページを御覧下さい。

地図・アクセス(国分寺駅北口)