投稿日:

カブ90!中華エンジンを搭載してみる

中古で入手したスーパーカブ90号

日々のメンテナンス&カスタムを
自分メモ代わりに書いてます。

1995年製らしいです(HA02)

スーパーカブ90のノーマル3速ミッションに
見切りをつけて、4速化する事にしました。

余ってるジョルカブの4速ミッションを
使う事を第一候補に考えていましたが

CD90・100EX・WAVE100
社外5速・etc

色々と検討したいと思います。

完成するまでは余っている中華エンジンで
カブ90をエンジョイする作戦です。

シャリィとかジョルカブの下セルタイプで
クラッチカバーがタイカブ風の角ばった
感じなのが特徴です。
新品購入後に、物は試しとバラして
組み直して、数時間試走してるので
一時しのぎには最高です!

モンキーやジョルカブには搭載出来たので
スーパーカブでもOKでしょう!!

って事で、サクッと積み替え完了です!

マフラーを装着して

...アレッ!?

位置がズレて、付きません (・_・;)

 

カブ50ならともかく、カブ90なら
大丈夫だと思ってました。

マフラーステー加工が必要になりましたが
他の作業を続行する事にします。

※穴を開けたり削ったりするだけだし

お次はステップを取付けて...

アレッ!?

 

クラッチカバーが邪魔で付きません (T_T)

 

ジョルカブのクラッチカバーが余っている
ので交換すれば良いのですが...

作戦変更です!

面倒になってきたので、余っている
エンジンを搭載する事にしました。
 
このエンジンは、スーパーカブ50ケースに
カブ90クランク、リターン4速ミッション
レギュラーヘッド、ハイコンプピストンで
OH後に数時間走っただけです。

ただ、カムシャフト、ロッカーアームと
バルブスプリングが要交換な感じなので
コレも一時しのぎです。

あー、なかなか前に進みません。

カブ90に中華エンジンを載せ替えしようと
素人なりに試行錯誤中です。

エンジンは下セルの遠心自動クラッチ
チョイ長シリンダータイプです。

ジョルカブやモンキーには簡単に
載りましたがスーパーカブには
物理的にポン付け不可でした。
作業01

タイカブ風クラッチカバーが邪魔で
ステップバーが装着出来ないので
ジョルカブのクラッチカバーに交換。
 
このエンジンは購入後、直ぐに全バラに
して組み直したので、例のガスケット
張り付きも無し!良かった!!

チャッチャッと交換して終了です(*^^)v
 

ギリギリですが、オッケーです!

作業02

位置関係上、シーソー式チェンジペダルが
装着出来ないので、フツーのバイク風の
ペダルに交換して終了です。

レーサー風の逆シフトになっちゃいました。

装着完了です

作業03

マフラーの取り付け位置がずれるので
ステーの長穴加工して対応。

単にガリガリ削るだけです。

 その他の事前準備 ※作業済

配線の引き直し&精度の悪そうなフラホ
を使いたくなかったので、ジョルカブの
フライホイールとステーターコイル等を
そのまま中華エンジンに移植しました。

これでカプラーオン!でホンダの
純正ハーネスに接続可能。

加工作業もニュートラル線をちょっと
ゴニョゴニョするだけです。

試運転もしましたが、シーソーペダルに
慣れているので、フツーのペダルだと
逆シフト感が強くて、シフトミスが度々

まあ、慣れですがエンジン壊しそうです

感想

今回はこのエンジンが余っていたので
頑張って作業しましたが、個人的には
スーパーカブではセルは使わないし
使うのなら上セルタイプを選択した方が
色々と楽な気がします。

乗り味ですが、早めのシフトアップでの
ズボラマッタリ派にはピッタリです。

振動や音もカブと同レベルのエンジンです

言い過ぎました^^; 乗り比べるとやっぱり
ガサツな感じ。車のエンジンに例えると
6気筒と4気筒の違いに似てる感じです。

ギアチェンジもスコスコ入ります。

ただ、ブン回したい方にはNG。
全然回りません。要ハイカムですね

(売ってるんですかね?)

やっぱり、国産エンジンベースかな?

その後も問題発生!!

その後、シフトチェンジのショックが酷いので
調整するも、一向に収まりません。

遠心クラッチの調整方法は、一般的な...

 

右に目一杯回して、重くなるまで左に戻して

右にちょっと戻す。あとは微調整。

ショックの原因は、クラッチの切れが悪くて
すぐにガツン!と、繋がっちゃう感じです。
なので、重くなるまで左に戻す所で
更に押し込むべく...

 

左にグイグイ戻し続けました

 
すると、あるポイントでシフトショックが
殆ど消えたのですが、常に半クラッチ状態!!

乗っていて楽しいのですが、クラッチが直ぐに
ご臨終になりそうなので調整は諦めました。

で、中華エンジンのクラッチリフタープレートと
ジョルカブのプレートと交換する事に。
 
 

 

もー!!クラッチカバー外すの飽きました

 

形状が全く違います。凸凹の噛合具合が
微妙に違うのでしょうねー

 
 

交換後はフツーの感じになりましたよ!

何となく交換したほうがイイかも?

と、思っていましたが...二度手間でした

中華エンジンは、購入後に直ぐに全バラ開始
国産部品を投入しつつ、慎重に組み直したけど
その後もクラッチカバー開けたりと...
かなりの手間暇&お金が必要でした。

現状はフツーに走れる楽ちんエンジンですが
国産エンジンベースの方が良かったかなー?

質屋と言えば、貴金属・ブランド品が
一般的ですが、当店では多種多様な
アイテムを取扱っていますよー!

質入れ/質預かりもオッケーです!!

お金が必要だけど、売りたくない!
って時は、質屋にお任せ下さい。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

https://www.tamaya7.co.jp/
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です