トゥデイ(AF61)のセルモーターを交換してみた~セルが回らない!エンジンが掛からない!

トゥデイ(AF61)

ホンダ トゥデイ(BA-AF61・キャブ車)

 

激安スクーターの代名詞!カスタム素材!
奥さんの足として大活躍中です (^_^)v

セルモーターが回らない!

しばらく前からセルの回りがイマイチで
数日前からセルスタート不可な状態に!

不便なので何とかしてくれ!との事なので
トラブルシュート開始です。

・キックスタートは可能

・エンジン始動後は無問題

・バッテリーは正常

・オートチョークも正常

・通電OK!リレーも作動してる

...となると、可能性はセルモータか
配線の途中で接触不良的な事の2択です。

配線チェックは大変&苦手なので、今回は
セルモーターから着手する予定です。

あっ!セルモーターのトラブルシュートは
今回が初体験です。ちょっとワクワク。

セルモーターの点検

セルモーターの点検方法。初めてなので
サービスマニュアルを見てチェック!

ふむふむ。なるほど。モーターのブラシ的
な所を清掃もしくは交換が基本なのか。

簡単そうな気がしますが、なにせ初体験。
また、日常の足なので即日修理が基本。

なので、今回はセルモーター自体を交換!
コレなら間違いないでしょう。

セルモーターですが、純正は高そうなので
格安社外パーツで決定です。

Amazonで3200円で売ってました。

相変わらずの激安価格でちょっと不安。
※純正は1万円オーバーっぽいです

いよいよ実際に作業を開始します。

セルモーター交換(実作業編)

セルモーターの取り外しは、ボルト2本と
プラス配線のネジ1本で完了です。

サービスマニュアルを確認すると色々と
取り外してからの作業となってますが
工具のアクセスと、セルモーター本体の
脱着動線を考えると...

1.ジェネレーターカバーの取り外し

2.キャブとエアクリの接続解除

コレだけで行けそうな気がします!!

※エアクリボックスはそのまま

どー考えても上からは無理そうですしね。

って事で、取り外し完了です!!

社外品のセルモーターと比較してみます。

微妙にサイズが違うのが不安ですが...
このまま取付を強行します。

奥に見える丸い穴周辺を清掃してから
セルモーターを挿入します。

あっ!プラス線のネジ止めは先にした方が
楽だと思います。後からだと無理かも。

...で、交換完了です。

アレコレと確認しながらの作業ですが
30分ほどで出来ると思います。

いよいよ作動テストです!

セルボタンをプッシュ!!

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

キュ!ボボボボボボボ...

おおぉ!全然違いますよ!コレ!

セルボタンをプッシュした瞬間にエンジン
始動する感じですね。気分イイです。

以前は...

キュウルキュルキュキュ!ボボボ...

みたいな感じでしたからねー!

簡単だし、お金も掛からないし効果抜群!
もっと早く作業してれば良かったです。

作業まとめ

メットインボックスを外す

キャブとエアクリの接続バンドを緩める

ジェネレーターカバーを外す

コレでセルモーターへアクセス可能に!

セルモーターのボルト(2本)を外す。

セルモーターを外す

セルモーターのプラス線を外す

セルモーターを新品に交換した後に、上記
作業を遡って実施する。

所要時間30分。

セルモーターも寿命があるんですね。

それでは!(^.^)/~~~


不用品のお買取&現金化なら当店に

買取ページ」「買取可能アイテム

地域NO.1の高額査定が自慢です(^_^)v


急な出費が続いて今月ヤバイ!!

この○○を売ればお金になるけど
大事な物だから売りたくない!!

そんな時は「質入れ・質預かり」で解決!
お宝は売らずにお金を準備出来ますよ。


LINEで査定も可能!お気軽に!


電話・メールもOKです!

042-321-0720
042-328-5360 (FAX)
shop@tamaya7.co.jp

お気軽にお問い合わせ下さい。


近くだから直接店に行くよ!

って方は下記ページを御覧下さい。

地図・アクセス(国分寺駅北口)

2019-09-25トゥデイ(AF61)

Posted by tamaya7