セル配線を自作してみた!セル無しの丸目カブ90にセル付中華エンジンをスワップしたのでセル配線を追加してセルを使えるようにしましたよ!

スーパーカブ90

中古で入手したスーパーカブ90号
日々のメンテナンス&カスタムを
自分メモ代わりに書いてます。
1995年製らしいです(HA02)

キック始動は不便

通勤用のスーパーカブ90にはセル付きの
中華エンジンを搭載しています。

ただ、丸目のスーパーカブ90デラックスは
キックのみのセル無しなので配線自体が
存在しないしキックでも不便は無いので
セルの事は考えていませんでした。

先日、息子さんが乗ってみたいとの事で
乗らせましたが...

ホンダ横型エンジンのキック始動って
現代のバイクに乗ってる人にとっては
アホみたいに不便みたいですね。

キックギアとか圧縮上死点だとかの話を
しましたが、息子さんの反応は...

「ええっ!エンジン掛けるだけで!?」

「下手するとキックギアが欠ける?」

「そうなったらエンジン全バラに?」

「...別に乗らなくてもイイかな」

確かに不便かつ実用性が無いですよね。

って事で、折角ついてるセルモーターを
使う事にしました。

完成すれば気軽に乗ってもらえますし
自分的にも楽ちんなはず!

セル配線

基本はセルモーターをプラスマイナスで
繋げばオッケーですが、大電流なので
リレーを間に噛ませばオッケーなはず。

って事で、手書きで書いてみましたよ。

コレで完成!!多分合ってる??

あっ!ヒューズが無い...まあ良いか。
必要なら後で追加しましょう。

後は...

リレーを何処に付けるか?

リレーの電源はどこから?

スイッチは何処につけるか?

配線の取り回しは?

ってか、カブのバッテリーでセルモーター
が回るのか?エンジン掛かるのか?

実際に作業してみたいと分からない事が
多いですね。ちょっと不安です。

実際に作業してみました

まずはバッテリー!カブのバッテリーで
セルが回るのか?一番大事な所です。

予備のバッテリーを直で繋いでみましたが
無事にエンジン始動出来ました。

ちょっとパワー不足な感じはしましたが
まあ良いでしょう。作業続行決定です。

リレーの場所

一番難儀しそうな雰囲気だったリレーの
取り付け場所!簡単に決定しましたよ!

右サイドカバー内にピッタリな場所が!

もしかしてセル付きのカブカスタムは
この位置にリレーが付いてるのかも?

サイドカバーの取り付けも問題無し!
コレで配線を引き回して行けますよー!

リレーの電源とスイッチ

一番の懸案事項は解決しましたが、あとは
リレーを動作させる電源とスイッチです。

電源はキーオンで+12Vが流れる黒線から
取れば良いのですが、配線の取り回しの
関係上、スイッチの位置決めもしないと
決まらないですよね。

セルスイッチはやっぱりハンドル周辺が
便利だからハンドルカバーに穴を開けて
プッシュスイッチを付けるかな...

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

あっ!!!コレはっ!!

ホーンスイッチ!!

キーオンで+12Vが流れる上にスイッチ付!
しかも超使いやすい位置にありますよ!

ホーンは使ってないし、昨今の交通事情を
考えると迂闊にホーンを鳴らすのも危険。

「おいっ!今ホーン鳴らしたろっ!」

※危ないから鳴らしたんです

「喧嘩売ってんのか!ぶっ殺すぞ!」

※何かの薬でもやってんですか?

なので、今回はホーンスイッチを流用する
事に決定しました!(^o^)v

配線の取り回し

残りの作業!実際に配線を繋げます。

こ~して...ア~して...

念の為、仮接続して動作確認をします。

ホーンスイッチオン!

キュルキュル、ブロロロ...成功です!

いやあ!見た目も使いやすさも最高です。

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

↓↓

スペースの関係上、バッテリーへの
接続端子の処理に手間取りました。

スーパーカブ90の右サイドカバー内は
狭いし余裕も無いのでちょっとした事で
ココが閉まらないっ!ってなります。

そいつらを何とか処理をして...

...完成です!!(^o^)v

やっぱセルは便利&安心です。

特にこの中華エンジンは排気量も圧縮も
上がっているのでキックギアへの負担も
大きいし、そもそもキック始動が苦手で
下手くそなので一石二鳥です。

中華エンジンのキックギアは色々と問題が
多くて、困ってる方も多そうですしね。

簡単でお金も掛からないので最高!
ってか、もっと早くすれば良かった。

それでは素敵なカブライフを!!


不用品のお買取&現金化なら当店に

買取ページ」「買取可能アイテム

地域NO.1の高額査定が自慢です(^_^)v


急な出費が続いて今月ヤバイ!!

この○○を売ればお金になるけど
大事な物だから売りたくない!!

そんな時は「質入れ・質預かり」で解決!
お宝は売らずにお金を準備出来ますよ。


LINEで査定も可能!お気軽に!


電話・メールもOKです!

042-321-0720
042-328-5360 (FAX)
shop@tamaya7.co.jp

お気軽にお問い合わせ下さい。


近くだから直接店に行くよ!

って方は下記ページを御覧下さい。

地図・アクセス(国分寺駅北口)

スーパーカブ90

Posted by tamaya7