ホンダ横型エンジン。素人オーバーホール!

ホンダ 横型エンジン(含む中華)

横型エンジンの分解整備

昔に投稿した、短いエントリーを1つの
エントリーにまとめました。

読み難くてスイマセン m(_ _)m


クラッチの分解

モンキーやスーパーカブエンジンの
オーバーホール開始後の第一の難関。

クラッチの取外しです。

そう!悪名高き例のプラスネジです。

カバーを外して中を見てみるとクラッチの
カバープレートのプラスネジ数本が完全に
舐めていてドライバーが効きません。

ガッツリ締まった状態でネジ穴が
無くなってるので、インパクトで
一気に締めたのかな?(-_-;)


ショックドライバーを1発2発試すも不発。

これ以上はクランクに悪そうなので
方針変更します。お気に入り工具!

なめたネジはずしビット

で、作業再開です。

ステンレス製のネジだと気が付かずに
作業してドリルを折ってしまったのは
余計でしたが、数分で舐めたネジの
撤去に成功です。(^_^)v

 

更にもう一本。今度はスムーズに完了。

このビットがなかったら、どんだけ
時間が掛かったか?

特殊工具には本当に助けられてます。
素人整備には必需品ですね。


クラッチ側全バラ予定でしたが、予定外
の作業発生で今夜はココで終了です。

この感じだとジェネレーター側の
プラスネジもヤバそうな予感がします。

傷だらけのシリンダー

このエンジンは、知人が某有名なフリマ
サイトにてオーバーホール済!って事で
購入シたのですが...

白煙モクモク!!!

が、酷いらしいので、バラし最中です。

ちなみに、外した「OH済エンジン」の
傷だらけのシリンダー (・_・;)


こんな酷い傷は見たことないですw

違う意味でスゲー!です!

写真だとそんな酷く見えないかも??

爪どころか、指で触ってもハッキリ判る
位のメチャメチャ深いキズです。
ヒドすぎます!!

こりゃ白煙モクモクですね。

因みに、ピストンも凄かったです。

オイルストレーナのゴミ


クラッチ・シフト関係も外しましたが
ストレーナーが、コレまた見た事無い程
に完全に詰まってます www

何だコレ!? ゴミ? 砂?泥?

恐らく、直キャブ→ゴミ吸い込む→
空ぶかしバンバン!! で、オイル交換
しないと、こんな感じになるんでしょう。

多分クラッチも終わってますね。

出品時の説明文の雰囲気とか、完全に
ソレっぽいのに、価格に惑わされちゃった
んでしょうね。でも、気持ちは判ります!
お金ですからねー!

次回はクランクケースを割るところまで
進めたいですね (^_^)v

ジェネレーターの取外し

先日よりバラシ作業中のエンジン。

仕事から帰ってきて、食事とかワンコの
散歩とか筋トレとかが全部終わった後に
作業開始です。

準備とか片付けを入れても15分~30分位
しか作業出来ないので、中々進みません。

で、今夜の山場。フライホイールを
外して、例のジェネレーター周辺の
プラスネジを緩めます。

見た目は問題なさそうなので

レッツトライ!

ハイ!失敗しました!(´;ω;`)

1本は緩みましたが、残りがヌルっと。

面倒ですが、なめたネジ外しビットが
あれば数分で外せるし...アレッ!?

ビットの食い付きが悪くて、10分位
かかっちゃいました。(T_T)

これで気力も付きたので、今夜は
ココで終了です。


何気なしに、エンジン番号を見ると
C50Eの刻印が見えるんですけど?

C50?スーパーカブのクランクケース?

知人はモンキーのエンジン買ったって
言ってたし、出品説明もモンキーの
エンジンって書いてたなー

コレも横型あるあるネタですね (-_-;)

さーて、次回はクランクケース割るぞー

クランクケースの分解

さーて、クランクケース割るぞー!
と作業を始めました。

ちょっと固着気味だったので、モトメンテ
ナンスさんお勧めの、ブレーキキャリパー
ピストン戻しを使って分割に成功!!

プラハンでコツコツより楽だし安全な
気がしますよー。

 

パット見は問題なさそうで一安心です


ガスケットも古くなさそうだし、出品説明
通りに、ホントにオーバーホール済かも?

バラバラに分解して、傷だらけで使えない
ジャンク品のシリンダーとピストンを
組み込んだって事なんでしょうね。

メチャ悪質だ...

ただ、シフトドラムのボルトを外し忘れた
ので (-_-;)ミッションを抜くのは次回に。


スーパーカブのクランクケースです!!

モンキーのニードルベアリングの取扱いが
苦手なのでちょっと安心です。

このエンジン買おうかな?

次の作業でやっと全バラ出来そうです。

ミッションの取り出し

1日の作業時間が10分~15分。

のろのろと、作業を続けてきましたが
やっとミッションとクランクを取出す
所まで到達です。(^_^)v


ビックリしたのが、ケース内の隅の方に
シフトドラムのピンがあった事。

えー!?落とした!?


外したパーツを確認すると、ちゃんと
揃ってます。前にエンジン空けた人が
ケース内に落としたって事でしょ!?

このエンジンは色々とあるなー

面倒だけど、ミッションもバラして
チェックかな?ってか、確認しないと
マジにヤバそうだしなー


6Vのシフトアームとリターン式ドラムと
謎の4速ミッション。詳細は不明です。


ちゃっちゃと終わるかなー!?
と思っていましたが、予想外に手間が
増えていきます (-_-;)

だからヤフオクで、しかも個人から
エンジンなんか買わないほうがイイと
何度も忠告したのに...

スタットボルトを外す

エンジンのバラシが中々進みませんが
昨夜はスタッドボルトに着手しました。

ダブルナットが苦手?何故か失敗ばかりで
したが、スタッドボルトリムーバーを
入手してからは失敗なし!
今回もお手軽&短時間で外せました。

素人に工具は大事ですね!

 

ちょっとサビが気になりますが...
(-_-;)

コレで作業中のクランクケースが
2個になってしまいました。


気分的に焦りますが、素人なので
急がば回れです。完成は遠いですね。

オイルポンプの撤去

今日はオイルポンプの撤去です。

ココも?例のプラスネジ?が3本あるので
緊張しましたが、スムーズに外れました!
(^_^)v

...エッ!? なにコレ!?


オイルポンプのシャフトのカラーが
クランクケースに残っていますケド!?

 

こんな事もあるんですねー。

たぶん、圧入されてたのが外れただけ
なんでしょうけど。

ネジザウルスでグリグリで外れました。


この後、オイルポンプのスピンドルも
外した所でタイムアップ&気力切れで
作業終了です。

ガスケット剥がし

バラシ作業もゴールが見えてきました。

「皆嫌いな」ガスケット剥がしに着手。


新しいガスケットだからか?10分位で
終了です。スムーズに事が運んで
良い気分でーす。

今夜はもう少し作業継続。じゃ次!!

ベアリングを外す!

ベアリングは全部「ゴロゴロ」手応えを
感じるので交換することにしました。
まずは撤去です。


ここではベアリングリムーバーが大活躍!

この工具を買ってから50個はベアリング
を外しているので十分に元は取った感じで
満足度がとても高いです。

と言う事で、今夜の作業は終了です。


あとはケース洗浄とかミッションの
チェックをして必要な部品を注文?

ってか、どうゆう構成にするか決めてない
ので、持ち主と打合せですね。

番外編!オーバーフロー!

昼間の強風で、自転車が倒れてたり植木鉢
が落ちてたり、どこからか飛んできた?
正体不明なゴミの片付けで30分ほど時間を
ロスしました (・_・;)

その後、苦手なデッドリフト&ラットプル
ダウンを済ませた後、ちょっとは作業を
進めようとガレージに入ると

うぅ! 強烈なガソリン臭!?がします。

搭載中のTM-MJN24がオーバーフロー気味で
ちょっと傾けただけでガスが漏れる状態
だったので、整備しなきゃなーと思ってた
ところだったのですが、無視出来ない量が
漏れていたので、エンジンは後回しです。

キャブレターに着手しました。


ゴミらしき物は無いですし、フロート自体
も穴とか無く綺麗ですし曲がりとかも
無さそう。フロートバルブも目に見える
傷や偏摩耗は無し。う~む。

やれる事は、フロートバルブの交換位。
でも、部品がないのでキャブは一旦終了。

10分でも!って事で、クランクケースの
ネジ穴をタップでさらって洗浄しました。

ベアリングの打ち込み

友人モンキーに搭載されていたエンジン。

※スーパーカブのクランクケース

バラシ完了から放置していたので
ボチボチ組み立てを開始します。
催促もあったし。

まずは苦手なベアリングの打ち込みです。

スーパーカブのクランクケースなので
6001と6003を使います。


今回は大成功!!サクッと打ち込み完了!

斜めにならなくて良かったです。
イイ気分なので作業続行します。

組み立て開始


スーパーカブ90用のクランクが余ってるの
で、コレを使う事に決定しました。

井上ボーリングさんで芯出しOHしてから
5000km位走っただけのクランクです。

クランク変更に合わせて、オイルポンプの
スピンドルも変更。余ってて良かった。


...で、セット完了


4速ミッションはスプラインワッシャーの
摩耗が気になりましたが、寸前まで問題
無しとの事で今回はこのまま行きます。

※コレが後に大問題に

ケースを閉じた所で今夜の作業は終了。

マニュアル→遠心へ

モンキーに搭載されていた、マニュアルク
ラッチに改造されたスーパーカブエンジン
を、遠心クラッチに戻す作業中です。

ナンノコッチャ (・_・;)

カブ90のクランクを使用する関係上
交換必須な部品を色々と用意しました。

まずは、ちょっと長いカムチェーン


続いて遠心クラッチ用のシフトアーム。
ジョルカブ用です


組み込んで、動作チェック。

カウンターを回しながらギアチェンジ
します。スコスコと良い感じ (*^^*)

  

遠心クラッチ一式。汚いのでクリーニング
します。コレもジョルカブに使用していた
武川のクラッチをそのまま使います。

清掃後に組み込んで作業終了!


 完成まであと一息です (^^)

続々 組み立て

モンキーに搭載されていた、マニュアルク
ラッチに改造されたスーパーカブエンジン
を、遠心クラッチに戻す作業中です。

ナンノコッチャ (・_・;)

今回はジェネレーター側から作業開始。

取り外す際に舐めてしまったプラスネジを
六角のタイプに変更します。


コレで次回の取り外し時は安心です。

 

フライホイールを取り付けます。


次は、ピストンとシリンダー等の腰上。

唯一の新品パーツ!クリッピングポイント
のシリンダーです。バイブスアップ(^_^)v


クロスハッチが綺麗です (^_^)v

サクッと、シリンダーを挿入完了です。
ピストンリングコンプレッサーって
超便利です。不器用に必須!


ピストンリングの合口をズラす作業が
苦手です!今度、試しに合口を揃えて
組んでみようかな?

オイル上がりが発生するのでしょうか?

次はシリンダーヘッドを合体させて
カムチェーンをセットした所で
タペットクリアランスの確認。

エンジンを降ろした状態だと楽チンです。


取り敢えず完成かな?


あとはエンジンの載せ替えですが、色々と
実験中の中華エンジン(リーファン)を
降ろしました。


搭載完了!あと少しなんですが
今日はココで終了。


録画した進撃の巨人の続きを見なきゃ!
壁の上で巨人化した二人!!!

どーなんの!?!?


不用品のお買取&現金化なら当店に

買取ページ」「買取可能アイテム

地域NO.1の高額査定が自慢です(^_^)v


急な出費が続いて今月ヤバイ!!

この○○を売ればお金になるけど
大事な物だから売りたくない!!

そんな時は「質入れ・質預かり」で解決!
お宝は売らずにお金を準備出来ますよ。


LINEで査定も可能!お気軽に!


電話・メールもOKです!

042-321-0720
042-328-5360 (FAX)
shop@tamaya7.co.jp

お気軽にお問い合わせ下さい。


近くだから直接店に行くよ!

って方は下記ページを御覧下さい。

地図・アクセス(国分寺駅北口)